「マジンガーZ、和田誠&吉川晃司」

posted in: BLOG, game sd diary, POSTS | 0
オニオンゲームスの近所の某喫茶店にて

倉島画伯へのインタビューを行いました。

画伯の絵の道に進むきっかけは何だったのか、

少年時代はどんな絵を描いていたのか、

どんな経緯でゲーム会社に入ったのか・・・

いつもの口調でとつとつと語ってくれました。

今回、幼少期、青年期の話は、「へー、そうなの!?」という事が多くて、あっという間の1時間半。

決してエリートコースを辿ってきた人ではないんですよね。

しかし、ひょんな事から、レールの切り替えポイントの動いた人生が、派手じゃないけどドラマチック。

「才能とそれを発揮できるチャンスは必ずしもエリートだけに与えられるわけじゃない」

これは凄い事です。

形は違えどチャンスは平等にあるんだなと思いました。

そして回転寿司が人生の縮図なのです。目の前にきた中トロの皿は取るべきか見送るべきか・・・

倉島画伯の熱狂的ファンの倉りおんボーイ、倉りおんガールの皆さん

画伯のファンタスティクな経歴をサントラBOXで是非確認してくださいね!